[先頭]  <<  9  10  11  12  13  [14]  15  >> 
2014年02月17日(月)

病院の特徴①

ブログの内容を考える際、「裏をとらなくては」という気持ちが強くなりすぎると、筆無精になるものですね。
今回は開院時に「ここはこだわりたい」と思い導入したことを書きたいと思います。
主観的なことですので楽に読んでいただければと思います。

○予約診療の導入
お一人に充分な時間がとれること、お待ちになる時間を短くできることなどから、予約診療とさせていただいています。診察人数は限られますが、主訴以外の病気の発見につながったりするので私には合っているようです。

○風除室
当院の入り口は二重ドアになっています。めんどうなのですが、安全のためと考えました。

○待合の椅子に少し距離を設けた
椅子と椅子の距離をとっています。お待ちになる間、動物たちのストレスを少なくできればと考えました。

○診察室を2つ設けた
片方の診察室は真っ暗にもなり、眼科診察にも対応します。

○必ずしも診察台に乗せない
診察台に乗せるのが危険だったり、下でリラックスしているコは乗せずに座って診察します。大型犬やウサギさんで特にそうします。

○トリミングの併設
シャンプーは皮膚治療の一環と考えていますし、トリミングによる被毛ケアは美容であり予防と考えています。何より、オーナー様の笑顔が見られるのが嬉しい。カットに満足いただけての笑顔は純粋に嬉しくなります。病気の治療とは違った優しい雰囲気が味わえます。

○犬と猫の入院室を別けた
犬と猫の入院室は別です。犬が居ない際は猫2頭でも別々の部屋にすることもあります。こちらもストレス軽減になればと考えました。

○棚はキャスターがあるものにした
動物の毛などが溜まりやすいので、棚類はキャスターをつけ動かせるか、下に掃除機が入るスペースを必ず作りました。掃除がしやすくなるので、お家でもオススメです。

○画鋲はなるべくつかわない
ポスターなどはセロハンテープで掲示しています。落ちる可能性があるなら無い方がいいと考えました。

最後の方はだいぶ細かいことですが・・・
といったところで病院の特徴①を終わります。
2013年12月14日(土)

年末年始の診察日

20131214150916  年末年始の診察日のご案内です。
12/31(火) 休診
1/1(水)   休診
とさせていただきます。
1/2(木)から通常診察を行います。
また、1/13(月)はスタッフセミナーのため休診とさせていただきます。
※緊急はできるだけ対応させていただきますが、ご対応が出来ない場合もあります。
折り返しの電話が無い場合は以下の施設をご利用下さい。

どうぶつの総合病院
埼玉県川口市石神815
(代表)048-229-7390
(夜間)048-229-7299



かわいいシクラメンをいただきました。
冬を、そしてクリスマスを感じさせてくれます。

本年も、沢山の方と出会えました。
皆様に感謝です。ありがとうございました。
来年も、動物とオーナー様それぞれに価値のある診療をしていきたいと思います。
どうか、良いお年をお迎え下さい。
2013年11月23日(土)

診察でダニが見つかりました

20131123174623 11月20日に診察させていただいたワンちゃんにダニがついていました。
茨城県南部、まだダニの予防が必要のようです。
2013年11月21日(木)

獣医学セミナーに行ってきました

先日、獣医学セミナーに行ってきました。

獣医師向けに夜に行われるセミナーがあります。

昼間は診察や手術があるため、夜間セミナーはありがたいのです。

今回の内容は神経外科、整形外科でした。

とてもためになる内容でした。

 

「去年と同じ治療や説明をしているのなら、退化していることと同じ」

私が尊敬する先生の言葉です。

 

日進月歩の獣医学では昨日までの治療が時代遅れになることがあります。

出来る限り、セミナーや学会に出席して最新の知見を取り入れたいと思います。

その中で、良いものがあれば吟味し取り入れていきたいと思います。

その際、今までの治療や説明と変わる可能性があります。
その際には改めてご説明させていただきます。

2013年11月2日(土)

2014年カレンダーができました!

20131107110111 朝晩めっきり寒くなりました。
今朝は布団がかかってなくて寒い思いをしました。
少し鼻風邪気味です。

さてさて、オーナー様への来年度のカレンダーをお作りしました。
診察やトリミングの際にお渡ししておりますが、
カレンダーのみお渡しすることもできます。
是非お越し下さいませ。※数に限りがございます。

また、「いぬのきもち」「ねこのきもち」を待合室においております。
病気の予防やお家で気をつけること、
病気の時のちょっとしたコツなどが載っており参考になります。

11月号で私が気になった記事は手作りエリザベスカラーです。
エリザベスカラーとは手術の後などに、
舐めないようにするためのものなのですが、それを手作りするという記事です。
柔らかい素材でつくるようで、ストレスが少なそう。
効果が同じであれば、一案になると思います。
書店にはありませんので、是非ご覧下さい。
[先頭]  <<  9  10  11  12  13  [14]  15  >>